あさひが燦々おはようサン
狆のちゃー坊(11歳)とレオンベルガーのサン(5歳)、イタリアングレーハウンドソフィー(2歳)との楽しいワンコライフを満喫中!

木酢のススメ

ワンコとのお散歩の時に、木酢マナーウォーターを持ち歩きませんか?

最近は、ワンコがチッチをした後に、
水で流して後始末をされる飼い主さんが増えて来ました。

とてもいいことなのですが、水で流しても、結局チッチをうすめているだけ。
(超大型犬で多頭飼いの我が家なんて、どれだけの水で流せばいいのか!)

結果として、ドッグランや、お庭の芝生を枯らせてしまったのを見たことがありませんか?


そこで、ホームセンターの園芸コーナーで見かける木酢




実は、消臭効果バツグン。




しかも、植物に優しい。








ワンコのマナーウォーターに持ち歩くには、2リットルの水に原液40ccくらいの希釈で良いそうです。

うちは、アマゾンで木酢原液購入しました。

原液1000MLで516円なので、お財布にも優しいですよね〜

お散歩には、木酢マナーウォーターを持ち歩きませんか?
スポンサーサイト

円満な生活を維持するためにも、ペットシッターを利用しましょう

結婚した時に、旦那さんが大型犬を連れて来ました。

奥さんは、さほど犬好きではないけれども、一緒に暮らし始めました。

数年して、旦那さんが、単身赴任になりました。

大型犬は、奥さんの元に残されました。

奥さんも、フルタイムで働いています。

一日中働いて、帰宅すると、旦那さんの犬が、奥さんの帰宅を待ちわびています。

帰宅してからも、家事がありますから、

そうそう犬をかまってやる時間が取れません。

お留守番の時間も長いし、犬がかわいそうだと思う気持ちと

犬を疎ましく思う気持ち

両方の気持ちが湧いてきます。


飼い主の気持ちを、犬は、察するものです。

きちんと施錠したはずの家から、何度も、脱走するようになりました。

奥さんの負担は、ますます増えます。

とうとう奥さんは、

「もともと、あなたの犬なんだから、単身赴任先に犬を連れて行って欲しい」

と、旦那さんに訴えました。

でも、旦那さんは、その訴えを拒否しました。

IMG_4216.jpg
(本文と写真は、関係ありません)


知り合いのセラピストが受けた、相談事例の一場面です。

もともとは、夫婦仲についての相談だったのですが、

話題の中に、同居ワンコさんの悩みが出てきたらしいです。


冷静に判断すると、

旦那さんに対する不満が、犬で表されている

という感じですけど、

でも、

お世話する人間が、疲れていると、ワンコさんにしわ寄せがいくケース

本当に、多いですよね。


例えばペットシッターと契約しておいて

お留守番させている日中、たっぷり運動させてもらっておく、

とか、工夫しておけば、

奥さんの負担も、ずいぶん減るし、

ワンコさんも、ハッピーなんじゃないでしょうか。

毎日は、経済的に無理でも、

週に数回。

月に数回。

外部委託してみるのは、どうかな、と。


些細な不満の積み重ねで、夫婦関係って

あっという間に、崩れ去ります。

(↑バツイチ、ペットシッターは語る)

お散歩代行、どのペットシッターもやっていると思います。


円満な生活を維持するために、ペットシッターを利用する、ってのは、どうでしょう。











日本ペットシッター協会の研修会で学んできました!

ドッグシッターまっているわん

ペットシッターのお仕事も頑張っていますよ!

今日は、所属する「日本ペットシッター協会」のスクーリングに参加してきました。

前半は、ペットシッターで顧客を獲得するための、営業方法。

後半は、ベテランシッターから学ぶ、現場の心得。

例えば、事前打ち合わせ重要性。

具体的に今まで起きたトラブルと、それを回避するために必要な、事前打ち合わせで確認しておく点。


私は、ペットシッターのヘビーユーザーなので、お客さんの気持ちは理解しているつもりでしたが、

シッター側の対処方法として、いろいろなケースを学ばせていただくとてもいい時間になりました。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。