あさひが燦々おはようサン
狆のちゃー坊(11歳)とレオンベルガーのサン(5歳)、イタリアングレーハウンドソフィー(2歳)との楽しいワンコライフを満喫中!

12歳にして、犬生はじめての外泊


今回、ホームステイに来てくれたのは、ミニチュアダックスフンドのMちゃんです。

12歳です。

12歳になるまで、一度も外泊をしたことがありません。

お家の方が旅行に行く時は、Mちゃんをホテルなどに預けなくてもいいように、

誰かが一人残り、Mちゃんとお家でお留守番をした、という努力の賜物です。

しかし、この度、ご家族揃って遠出することになり、

ホテルなどで、ゲージに入れっぱなしにされるのは、かわいそうだと、

我が家にホームステイに来てくれることになりました。



我が家に来てから数時間の間は、玄関から離れられないMちゃんでした。

たいてい、ホームステイに来るワンコさんは、事前に下見をしに我が家にお越しになります。

Mちゃんも、数ヶ月前、ご家族全員で我が家の下見に来られていました。

ですから、12歳にしてはじめての外泊ですが、徐々に落ち着いてきてくれました。



我が家の次女、ソフィー・ケイちゃんとは、平気でご挨拶。



事前の聞き取り調査で、「大きい犬は、怖い」とのことでしたが

その日の夜には、サンとも距離をとりながらマイペースに過ごせるようになりました。






翌朝は、ほんのりと暖かな気温でした。

お外に出たそうなので、



お散歩に出かけてみました。


とても、楽しそうに歩いています。
周辺のにおいを嗅いだり、好奇心旺盛です。
小型犬の12歳は、大型犬の12歳に比べると若いですね。



ごはんの時間です。

我が家のルールで、ワンコとニャンコはキッチンに入れません。

ですから、みんな、ごはんができるまで、キッチンの前で待ちます。




我が家では、人間の食事をワンコとニャンコはあげません。

でも、それぞれのごはん時には、同じ食材を使ったトッピングで食事を楽しんでもらいます。

3ワン、1ニャンコのごはんです。
どれが、誰のごはんか、わかりますか(笑)?
スポンサーサイト