あさひが燦々おはようサン
狆のちゃー坊(11歳)とレオンベルガーのサン(5歳)、イタリアングレーハウンドソフィー(2歳)との楽しいワンコライフを満喫中!

日間賀島へ

10月は、飼い主の誕生月なのです。

結婚すると、自分の誕生日の企画、プレゼントを自分自身で考えて用意しなくちゃならなくなるなんて・・

ま、そんなわけで、自作自演ですが・・

今回のお誕生日企画は「日間賀島にふぐ料理を食べに行く」に決定。

日間賀島は三河港に浮かぶ小さな島なのです。

ちゃー坊だけなら、バッグに入れて高速船に乗れるのですが、我が家には大きなお嬢様もいるので大型犬用のゲージが積んであるというフェリーに乗る事になりました。

が、この大型犬用の備え付けのゲージ、あまりにも哀れなシロモノでした・・

「こんな中に、サンをいれられないよ~」

そんなわけで、かわいい我が娘をそのゲージに入れるのが忍びなくて、結局、車ごとフェリーで日間賀島に渡ったわたしたちなのでした。
ちなみに、フェリーに車を乗せると、片道の料金が人間だけ乗るのと比べると8倍くらい高くなりました。

次回フェリーを利用する時には、自宅のゲージを船内に運び込ませてもらい何としても船代金を安くするつもりです。


日間賀島に着くと、まず、島内散策。

手ごろな砂浜がありました。

譌・髢楢ウ€蟲カ豬懆セコ繝・ン繝・繝シ_convert_20111014203624

ちゃー坊は、景色より食い気なのです。
豬懆セコ縺ョ縺。繧・・蝮垣convert_20111014204043

砂浜に落ちているかもしれないご馳走に気を取られすぎて、ちゃー坊、飼い主を見失います。
おバカなちゃー坊
おバカなちゃー坊は、一目散に画像奥の「子連れの若いお母さん」の元に駆けよるのですが・・
なんで間違うのかな~家族構成からして全然違うじゃん。


そして、飼い主がちゃー坊に気をとられているすきに、サンがやってくれました。

まさかの海中うんこ

豬キ荳ュ縺・s縺点convert_20111014205041

その後、波打ち際にが流れ着くのを待って回収したのは、言うまでもありません。
スポンサーサイト

Comment

お誕生日おめでとうございます。
三河湾に人が住んでる島があるなんて初めて知りました。
しかもふぐとタコで有名な島なんて。
同じ水でもプールより海、
サンちゃん、すっかりリラックスしてますね(笑)

ありがとうございます。
コブちゃんのところからだと、三河湾の離島じゃ、ちょっと遠いですかね?
でも、関東方面の犬連れさんも来られるみたいですよ。
今度は、コブちゃん、海でリベンジなんてどうでしょう(笑)
2011.10.15 13:52 | URL | ナオママ #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://terakoyawanwan.blog.fc2.com/tb.php/18-1b39d984
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。