あさひが燦々おはようサン
狆のちゃー坊(11歳)とレオンベルガーのサン(5歳)、イタリアングレーハウンドソフィー(2歳)との楽しいワンコライフを満喫中!

(仮)キムラくんの事

先月末、行き倒れていた

(仮)キムラくん。

絶対飼い猫だと思うんですが。

毛艶も良く

何しろ

小太り。

サンの車乗せ時に使用している

高級ドイツ製ペットチューブの中、

トイレ、ベッド、賄い付き

で、すっかり快復したらしい昨夜あたりから

「ここから出せ~」

と、にゃあにゃあ鳴いております。

警察と保健所に届け出はしてあります。

保護当初具合が悪かったので

行政機関に連れて行ったら

治療もされず殺処分されちゃうだろうと

我が家で預かったわけですが、

結局、行政に届け出た為に

自分の首を絞める結果になっています。

迷い猫は、拾得物なので

保管期間があり

一時預かり的立場のわたしは、

保管期間が終わり、

拾得者の物件引取時期7月まで

元気になった(仮)キムラくんを

逃がすわけにはいきません。



ホントの事言うと

こんなに元気に快復したなら、

飼い主さんが探し出してくれるのを待つより

自力で家に帰った方が早いんですよね。

そろそろ、猫達の恋の季節が始まるし

未去勢の(仮)キムラくんを

外に出さず

どうやって保護し続けるかが

今、我が家の最大の悩みです。



スポンサーサイト

Comment

先日はありがとうございました。
ランチも桜も堪能できました。

恋する(仮)キムラくんには気をつけてくださいね。
私、うら若き頃、飼い猫の行く手を阻もうとしたところ、当時きれいだった(!)足を歯と爪で攻撃され、それ以来ふくらはぎが太もものようになってしまいました(涙)
飼い猫の恋の邪魔をしたために全身傷だらけになったという話も聞いたことがあります。
2014.04.05 22:38 | URL | アレクの母 #- [edit]
Re: アレク母さま
恐怖の体験談ありがとうございました。
去勢手術しました。
これって、預り物破損になるのかな?
2014.04.20 21:06 | URL | サン母 #IPrqIG6Q [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://terakoyawanwan.blog.fc2.com/tb.php/356-75073483