あさひが燦々おはようサン
狆のちゃー坊(11歳)とレオンベルガーのサン(5歳)、イタリアングレーハウンドソフィー(2歳)との楽しいワンコライフを満喫中!

うんこの重さ(画像なし)

最近、サンもドッグフードに挑戦しています。

「添加物なし」が謳い文句の
どんな高級ドッグフードも

サンの腸は、受け付けず下痢Pになっていたので、もう一生手作りご飯かなと
覚悟はしていたのです。

でも、手作りご飯に使う食材の肉が
ホルモン剤などを大量に使用しているらしき安売りの肉だと下痢になるので、

先日、ふと気付きました。

ドッグフードでも、原材料の肉にホルモン剤などの薬が使われていなければ、いけるんじゃない?

で、
今は、このフード。


原材料の肉はノンケミカル、野菜もオーガニック。

うんちの色艶は、問題ありません。

念のため

うんこの重さがフード給餌量より多くないか、計量してみましたら、こちらもOKでした。

まあ、手作りご飯よりは、うんこの量は多いですが、

災害時や、旅行の時、

あと、フードローテーションという観念からも

時々ドッグフードをあげるのもイイかなと考えている今日この頃です。





スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://terakoyawanwan.blog.fc2.com/tb.php/376-2af9554f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。