あさひが燦々おはようサン
狆のちゃー坊(11歳)とレオンベルガーのサン(5歳)、イタリアングレーハウンドソフィー(2歳)との楽しいワンコライフを満喫中!

動物介在活動

オットが、災害救助犬活動をはじめた事は、昨日Blogに書きましたが、

サンは、2年前から岡崎市のふれあい活動認定犬として、社会活動をしています。

今日は、ドッグニットカフェが明日に延期になりましたので

岡崎市動物総合センターで行われた
「なかよし教室」
に、参加して来ました。



今日の活動犬は、動物愛護センター犬の
ロッキーくん。

犬種は、アメリカン秋田です!



彼は、パピーの時に
幸田町の溜池に投げ捨てられて溺れていたのを

釣り人に救出され、岡崎市動物総合センターにやって来たという経歴の持ち主です。

持ち前の性格の良さと、職員さん達の愛情のおかげで今は、センター犬として活躍しています。

サンが、主にしている活動は

動物介在教育という分野です。

昨今おきている、凶悪な犯罪をおかす加害者の生い立ちを遡っていくと

多くの場合、動物虐待をしているそうです。

ふれあい活動を通じて
動物を身近に感じてもらい
「動物にも、気持ちや、命がある」
という事を子供達に、知って貰います。

そうする事で、

動物虐待を防止し

ひいては

凶悪な犯罪の芽をつむ事になれば、という想いを抱き、活動しています。

さて、

岡崎市動物総合センターでは、
飼い主さんの教育講座や、

収容された犬猫の新しい家族探しも
してくれています。



こちらも、よろしくお願いします。
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://terakoyawanwan.blog.fc2.com/tb.php/420-a63531f4