あさひが燦々おはようサン
狆のちゃー坊(11歳)とレオンベルガーのサン(5歳)、イタリアングレーハウンドソフィー(2歳)との楽しいワンコライフを満喫中!

犬を知り犬を想ふ サンと一緒に代官山



dog actually主催のイベントに参加してきました。

「動物愛護や福祉は動物を知る事から始まる」

素敵なコンセプトで、素晴らしい講師陣を招いてのセミナーでした。


パートナーも同伴してください、とのことでしたので



我が家で一番お行儀のよいサンと代官山T-SITEの会場へ。



京子アルシャーさんの
「犬の適正飼育ってなんだ」

身体が大きいので、最前列で演台前まではみ出しています。


史嶋桂さんの
「なぜ人は犬を大切にしなくてはならないか?」

史嶋さんのパートナー、ジャックラッセルテリアのマイロとジャン

2本のセミナーに参加させて頂きました。


サンがレオンベルガーという珍しい犬種のおかげで、会場内の初対面の人とも会話が弾み

サンも、たくさんの方に撫でて貰って大満足の様子でした。

講師の京子アルシャーさんは、ドイツ在住の獣医さんで、おとなりさんがレオンベルガーを飼っているとの事で、セミナーの後、個人的に話が盛り上がりました。

京子アルシャーさんのお話の中にあった

昨今の犬の飼育に見られる日本の現状は
-都市部は、溺愛傾向
-郊外は、昭和のまま

というフレーズが、

最近、溺愛地帯と昭和地帯を行き来しているわたしには印象的でした。

犬の1日は、人間の7時間に相当するらしいですよ。

豊かで幸せな時間を過ごしていこうと思います。

スポンサーサイト

Comment

相変わらず素敵な活動です^ - ^
2015.09.25 09:33 | URL | boss #- [edit]
Re: BOSSさま
快適なワンコとの暮らしのために、もっともっと学びたいのです。
2015.09.25 20:49 | URL | サン母 #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://terakoyawanwan.blog.fc2.com/tb.php/536-97cfe7ac