あさひが燦々おはようサン
狆のちゃー坊(11歳)とレオンベルガーのサン(5歳)、イタリアングレーハウンドソフィー(2歳)との楽しいワンコライフを満喫中!

ちゃー坊の心臓

動物総合センターのセミナー
「犬と猫の老いじたく」に参加してきましたよ。





定員80名、満席でした。
講師の中塚先生の「10歳以上のペットを飼っている人」という問いには、半数以上の人が挙手していました。

ペットの高齢化も社会問題なのですね~

2014年の統計によりますと

7歳以上の高齢ペットは

犬→53.4%
猫→41.9%

見事に高齢化突入ですね!

ちなみに、出席飼い主さんのワンコの中で、1番の高齢は、ラブラドール、16歳の子でした。

大型犬のラブラドールが、元気に16歳超えというのは、他の大型犬飼い主さん達に勇気を与えたと思います。

セミナーの内容は、

認知症が出た飼い犬の対応方法(猫の認知症は、今のところ報告がないそうです)
具体的な介護用品の使い方

などで、とても勉強になりました。

先日、代官山で受けたセミナーでも、犬の高齢化の話が出ており、犬の要介護状態は、
若い頃の運動不足が引き起こす、という事がドイツ獣医師会では、常識と言っていました。

代官山では、パートナー同伴OKで、

こういうセミナーだからこそ、犬の社会化勉強のために犬も一緒に参加しましょう、という趣旨で、80名の参加者と40頭の犬が参加していました。


まだまだ、地方都市の岡崎市、道のりは遠そうですが、いつかそうなると良いですね~

ところで、我が家のちゃー坊。

11歳は、小型犬なので人間でいうと60歳くらいらしいです…

東京入りしてから、呼吸がおかしいので病院に行きましたら

心臓疾患だという事でした。

当面は、AEC阻害剤という、末梢血管を広げるお薬を飲み、進行を抑えます。

これからは、一病息災を目指し、ゆったりとした毎日をおくらせてあげようと思います。
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://terakoyawanwan.blog.fc2.com/tb.php/539-690b5394
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。