あさひが燦々おはようサン
狆のちゃー坊(11歳)とレオンベルガーのサン(5歳)、イタリアングレーハウンドソフィー(2歳)との楽しいワンコライフを満喫中!

お散歩Gメンとか、人間観察。

我が家の眼下に続く桜の並木路は、もともと農道を整備したものなので、ほとんど車も通らず

絶好の散歩道といえます。



そんなわけで、朝と夕方のゴールデンタイム、この桜並木は主に60代以上のウォーキング男女が繰り出して来るのです。

我が家には、ワンコがおりますので、我々もゴールデンタイムに桜並木をお散歩します。

ほぼ、毎日のことですので、ウォーキングされる方々にいくつかのパターンが見えてくるのです。

①お友達と複数人数で歩く女性ウォーカー

わたしは、彼女らを心密かに、「お散歩Gメン」と呼んでいます。

元々、農道ですのでお散歩道はそれほど広くない場所もあったりするのです。

しかし、彼女らは横一列、道一杯に広がって歩く特徴があるのです。

序列をつけず、横並びで生きていく事をよしとする組織に属さない女性集団なのです。

②大抵独りで歩いている男性達

お散歩Gメンの対局にいるのが、定年退職後の男性ウォーカーといえましょう。

彼らは、群れません。

男性集団の特徴として、見られるのが縦一列歩行なのですが、よく観察していると、集団の中にしっかりと序列がついているのがわかります。

序列社会が染み付いた身体に、横並び集団の一列歩行は彼らには苦痛なのでしょう。

一心に、ただ歩く事のみに集中し寡黙に歩く姿もまた、晩秋の景色に溶け込んでいたりするのです。

③1人で歩いている女性ウォーカー

彼女達の特徴は、明るく楽しそうな雰囲気を醸し出しています。

すれ違う人と、挨拶、簡単な会話を忘れません。

景色を楽しみ、孤独を感じさせません。


このように、ワンコ散歩とはいえ、人間観察の貴重な観察Time。

さて、わたしとワンコ達は、他のウォーカーからはどんな風に見えているんでしょうね~
スポンサーサイト

Comment

めちゃ共感でき、その観察力面白い^ ^
2015.10.09 06:39 | URL | boss #- [edit]
Re: BOSSさま
岡崎のお散歩人口すごいですよ。
普段、車に乗って足腰鍛えてないから、いろいろ心配なるんでしょうね。
東京、大阪のお年寄りは、移動手段がバスと電車なので、結構歩くみたいですよ。
人間観察は、面白いです。
2015.10.12 18:31 | URL | サン母 #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://terakoyawanwan.blog.fc2.com/tb.php/546-74ef319e