あさひが燦々おはようサン
狆のちゃー坊(11歳)とレオンベルガーのサン(5歳)、イタリアングレーハウンドソフィー(2歳)との楽しいワンコライフを満喫中!

猫の學校に、猫を学びにいく


たまにゃんニャ!

先日、オレの出身である動物総合センターの獣医さんに、最近のオレの写真を見せたら、あまりに美しく変貌したので感激されたらしいにゃ。

オレの母さんは、食べるものにチョイとこだわる人なんで、オレのご飯も、アカナというこだわりのキャットフードにしているにゃ。 食べるものって、大事にゃ。 身体を作る元だからね。 おかげで、アレルギーでハゲ気味だった被毛も、生え揃ったにゃよ。猫風邪で出てた目ヤニや鼻水もほとんど出なくなったし。 母さんは、もっともっとオレ達猫族のことを学びたいと思い、猫の學校に入学したにゃ。 先生は、5万匹の猫のお世話をしたキャットシッターさんで、授業の内容も、その経験から先生が学んだことを教えて貰えるので、目からウロコの話満載だったらしいにゃ。 たとえば、オレ達のゴロゴロ鳴らす喉にゃんだけど、骨密度を高めたり免疫力をあげたり、痛みを緩和させる力があることをご存知にゃかな? イギリスのサッカー選手でベッカムさんは、骨折の治療にオレ達のゴロゴロ音と同じ周波数の音を使ったにゃよ。 オレもさっそく、父さんの傷めた肩の治療にゴロゴロを活用してみたにゃよ!
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://terakoyawanwan.blog.fc2.com/tb.php/558-9c32db61
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。