あさひが燦々おはようサン
狆のちゃー坊(11歳)とレオンベルガーのサン(5歳)、イタリアングレーハウンドソフィー(2歳)との楽しいワンコライフを満喫中!

Dog Huggyのホストファミリーってなにするの?

先日、Dog Huggyを利用してホームステイしてくれたスッピーくん。

IMG_3656.jpeg

「おばちゃん、バイバイ!またね」

と、とびきりの笑顔でおうちに帰って行きましたよ。



ところで、

ワンコが一般家庭にホームステイする制度、

オーストラリアなどでは、当たり前なことなのですが、

まだまだ、日本では馴染みがありません。

そこで、ホストファミリーの1日を、簡単にご紹介です。



まず、ホストファミリー宅に、ステイするワンコが到着します。

IMG_3639.jpeg

「こんにちは、よろしくお願いします」
「ようこそ!自分のお家だと思って、ゆったり過ごしてね」


飼い主さんから、日常の生活リズムや、注意する点などをヒアリングします。
基本的なワンコの情報は、Dog Huggy事務局を通じて事前にホストファミリーに連絡されています。
が、やはり、お家や、ホストファミリーの人柄を実際にお会いして見ていただくことは大事です。


ホームステイ開始。

落ち着くまで、慣れたゲージや持参のハウスで待機してもらうこともありますが、
大丈夫そうなら、まず、お家の中を探検してもらいます。

IMG_3627.jpeg

「なるほど、こういうお部屋で過ごすんだね」

一般的なペットホテルと違い、ゲージに入れっぱなしということはありませんので、うちの子同様に、好きな場所でくつろいでもらいます。

IMG_3634.jpeg

「ぼくは、おばちゃんの姿が良く見えるテーブルの下がお気に入りだよ!」


我が家は、大型犬と小型犬の多頭飼いなので、他のワンコが苦手なワンコの場合は、接触がないように配慮するのですが、
様子を見ながら距離を縮めていきます。

IMG_3633.jpeg

「ここのお家の子たちに慣れたら、みんなで一緒にお散歩にも出かけられるんだよ」


これは、私の経験によるものなのですが、

やはり、犬って群れの生き物なので、新しい環境に馴染むために、新参の犬って先住の犬たちの様子をすごく観察しています。

ので、友好的で世話好きな、先住ワンコがいると、新参のワンコは、新しい環境に馴染むのが早いと思うのです。


IMG_3643.jpeg

「やっぱり、自分のハウスの中が一番熟睡できるなぁ」


ステイするワンコが、ハウスの中で一定時間過ごすことができると、ホストファミリーは。とても助かります。
何よりも、持参のハウスがホームステイするワンコにとっても安心できる場所になります。


IMG_3649.jpeg

「ぼくのハウスの上に誰かいるんだけど…」

こんな微笑ましいハプニングも。

IMG_3646.jpeg

いたずらをしたり、

IMG_3645.jpeg

お散歩に出かけたり。

IMG_3650.jpeg

「ホストファミリーって、何だか、親戚のおばちゃんちみたい」


そんな風に、ワンコに思ってもらえるようなおもてなしをしたいと、思っています。



さて、DogHuggyで、ご自分のワンコをホームステイさせてみたい方

ホストファミリーになってみたい方

いろいろな疑問があるかと思います。

6月18日午後、Dog Huggyの登録説明会がホストファミリー宅にて開催されます。

まだ、少しだけ定員に枠がありますので、興味のある方は、Dog Huggy事務局に問い合わせてみてくださいね。

参加費用、登録料、ともに、無料ですからご安心を!





スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://terakoyawanwan.blog.fc2.com/tb.php/601-57e30a89
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。